fc2ブログ

⑧やっぱり女心が分かっていません



追記(2022年現在 またぶり返し中)

ショナはなんでチェルノブイリに向かったのだろう。
ながーく、そのことが心に引っ掛かっていました。

予言だって信じていなさそうだし、世界を救うため
なんて大それた理由ではない様子。
地球が破壊されたらセツの命が危ないから…
というわけでもなさそう。

やっぱりそこは、ベンジャミンが死ぬのを止めたかったという、
まさに彼がセツに説明した「まんま」なんだと思います。

ベンジャミンはショナにとって、かつて恋い焦がれた相手であり、
セツへの愛に気づいたからといって、大切な存在に変わりなかったはず。

セツがいるのに、何でベンジャミンのためにーー!?
って読むたびに怒っていたけど、よくよく考えれば自然なことなのかも?
だって、もし自分が気にかけてる人が危ない目に遭うと分かっていて、
その助けになれるかもしれないとしたら、力になりたいって思うのは当前。

見殺しになんてできません。

私が思うに、ベンジャミンを助けたいという気持ちと、セツへの愛は、
そもそもショナの中で天秤にかけられていなかったんじゃないかな。

ショナの性格もあると思うんです。
前にベンに振られちゃった後も、どうしたらジミーのままでアートと一緒にいられるか、
グランマにわざわざ聞いています。
好きな人の恋の手助けをしちゃう、馬鹿がつくほど優しくてお人好し。

だから悪びれもなく制止するセツに
「ベンジャミンを死なせるわけにはいかない」なんて言っちゃって…。
それがセツをどれくらい傷つけるかも考えず、
溺れてる人がいたら、川に飛び込んで助けるでしょう?的な単純さで。
そんでもって、本当に命かけて飛び込んじゃうあたり、
ショナらしいと言えば、ショナらしいのだけど…。

もう一つショナの決断を決定付けた要因は、
死期が近いことではないかと思うのです。
子孫を残すことはとうに諦めているし、セツが女性化する日が来たとしても、
きっと自分はもういない。
ましてや死に向かう姿をセツに見てほしくはなかったはず。

残されたわずかな時間をただ死ぬのを待って過ごすより、
チェルノブイリに行って事故を防ぐことに「生き甲斐」を感じちゃったんじゃないかな。
男のロマンってやつ?
それに案外、本気で実験を「止められる」と思ってた節がありますし、何事もなかったかのようにセツの元に帰れると信じていたのかも?

しかし、そうは言ってもセツへの想いもあります。
死ぬかもしれないのだから、当然心は揺らぎます。
何も告げずに出発しようとしたのは、それを恐れたからだろうし、
セツまで巻き込みたくない気持ちも強かったしょう。
でも、それはある意味独りよがりであって、
残される方の悲しみにまったく気付けていません。

ショナは自分の正義でしか事を見ていませんでした。
セツに引き止められ、セツの涙を見て想いが溢れたときも、
ショナはなんて強引なんでしょう。
いつも「注文してからそれで良いか聞く」。
無意識的にショナはセツに対して優位に立っていました。

まだ中性体のセツを抱いたのだって、ショナの一方的な衝動。
繁殖のためでもなく、愛おしさからセツを欲したショナだけど、
セツがそれを自分への慰めとしか感じられなかったとしても
不思議でありません。

ショナは優しい。
でも、良くも悪くも男性脳。
女心が分かっていません。
それが悲劇を生むのだけど、そういうとこも含めてセツは彼に恋をしたのだから、
どうしようもなかったね。

強引で優しいって、男性としてはすごく魅力的。
アートにしても清水センセのたくさんのキャラに共通してる特徴で、好きすぎます。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

akiermino

Author:akiermino
好きなものを集めて、ひとりつぶやくブログ。
漫画『月の子』が好きすぎて度々ぶり返しています。
俳優エディ・レッドメインへの愛と探求の記録も途中で途切れ、最近はなぜかポエム風日記で心に溜まった想いを妄想たっぷりに綴っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFCカウンターsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR